Ima2007

散歩中に「金の塊」を見つけた親子。幸運を運んできたのは犬!?

2019年5月27日 10時26分 TABI LABO

世界中から日夜届けられる耳を疑うような驚きのニュース。新たにオーストラリアからのソレをひとつ。

話の要点を先に伝えると、散歩していた親子が手のひらサイズの「金の塊」を発見したというもの。しかもその価値、日本円で約265万円と報じられているんです。

で、この話のポイントはもうひとつ。この親子、犬の散歩で出歩いていたのですが、なんとそのワンコの名前が「ラッキー」。名前の通り、“本物の幸運”を運んできたわけですね。

これがキッカケで、オーストラリアで飼い犬にラッキーと名付ける人が増えたりして……!?

以上引用

日本でもありますね。ここ掘れワンワン!

花坂爺さんですよね。

この話を地で言った今回の話。

うそみたいな話です。

しかも犬の名前がラッキー。

ちょっとできすぎの感がありますが、本当のようです。

重なりますが、まさにうそのような話です。