Image60

Newsweek 7/8(月) 18:31配信

人為的に変形された1万2000年前の頭蓋骨が中国で発掘される

中国東北部の吉林省にある遺跡で人骨25体が発掘され、そのうち11体で人為的に変形させた頭蓋骨が見つかった。その多くは、前頭骨と後頭骨が平行になるように変形していたという。

人為的にヒトの頭蓋を変形させる「頭蓋変形」は、完全に接合されていない新生児の頭蓋骨に人為的に圧力を加えて変形させ、変形状態で接合してそのまま固定するというものだ。イラクのシャニダール洞窟で発掘された4万5000年前のネアンデルタール人でも頭蓋変形が確認されているように、かつては世界各地で頭蓋変形の風習があったとみられているが、その起源や歴史、目的、意義などについては、まだ明らかになっていない。

研究チームは、CTスキャンにより、11の頭蓋骨で頭蓋変形の形跡を見つけた。これらのうち5個は成人のもの、6個が子どものものとみられ、年齢は3歳から40歳と推定されている。

以上引用

なんか不思議なものが出てきましたね。

年齢も3歳から40歳とバラけていて一人とか二人とか言うレベルではなく結構人数もいたみたいです。

それにしても人為的に圧力を加えて変形させるというのは・・・・・

中国ということで、てん足を想起しました。

目的も違うでしょうが、人為的に人体を変形させる事は同一。

これからその謎も徐々に解明されるのでしょうか?